スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 急性アルコール中毒 | main | 先読み能力 >>

「この布団で血液サラサラに」=医師装い検査

高齢者宅で医師を装い血液検査し、健康状態が改善されるなどとうそを言って高額寝具を販売したとして、京都府警生活環境課などは9日、特定商取引法違反(不実の告知)と医師法違反(非医師の医業禁止)の疑いで寝具販売会社「オカベ」(福知山市)社員寺田春治(50)=福知山市堀=と寝具製造会社「サンヨー物産」(大阪市淀川区)社員足立和生(45)=奈良県平群町西宮=両容疑者を逮捕した。寺田容疑者は否認、足立容疑者は認めている。
 調べによると、寺田容疑者らは昨年9月から11月にかけ、寝具売買契約の勧誘をする際、「バイタルチェック」と称する血液検査を実施。「赤血球がくっついているから健康に良くない。この布団で休めば血液がサラサラになる」などとうそを言い、福知山市の高齢者夫婦などをだまし、計約115万円の布団を売り付けた疑い。足立容疑者が医師役となり、お互いを「先生」と呼び合っていたという。

バカも休み休み言えと言いたい。
scienceとしてここに取り上げるのは気が引けるが、あまりにお粗末な言い分だ。高度文明社会などと言っても、人間の愚かさは全く古典を出ていない。こういうところにまで科学万能主義思想がはびこっているのだろうか。騙される側を責める気にはなれないが、騙す者を許すことは出来ない。
ふざけたことは金輪際やめることだ。 
| 化学 | 17:54 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 17:54 | - | - |
Comment
でも、「霊験あらたかな壺」が数百万円で売れちゃうんですから、不思議でもなんでもないですよね。しかも(無許可であっても)血液検査をしていたというじゃないですか。それなりに「科学的だ」みたいな体裁を見せれば、信用しちゃいそうですよね。
科学的なことを知らないという人を非難する向きもあるかも知れませんが、私はいかにも科学を装うって人を騙す方が許せません。
以前、明士さんが仰ってましたが、無知そのものは決して恥ずかしいものではなく、無知を知らないことの方が恥ずかしいですよね。
2006/05/10 8:21 AM, from kyao
「科学的に見える」ということがこれほどまでに酷く利用されると、はらわたが煮えくり返る思いがします。
ある哲学者が言ってましたが、「科学そのものに善悪はない。使う人間により善にも悪にもなり得る」と。ぐうの音も出ないほどの真実です。小悪党の小手先の化(科)学に鉄槌をくだしたい。そう思います。
しかし、血液さらさらの布団とは笑わせますね。磁石でも縫いこんであるとでも…。ふっ。
2006/05/10 11:43 PM, from Meishi









Trackback
url: http://science-watch.jugem.jp/trackback/18

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM