スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 地球型惑星発見 | main | これで毛の悩みは終わるか。 >>

マゴットセラピー(ハエ幼虫による治療法)

 糖尿病などで足が壊死(えし)する「難治性潰瘍(かいよう)」で切断しか治療法のない患者に、岡山大の三井秀也講師(心臓血管外科)が「マゴット(ハエ幼虫)セラピー」という治療法を行ったところ、9割の患者が足を切断せずにすむなど高い効果が認められていることが30日、分かった。
 日本では壊死による足切断は3000例を超えるとされる。三井講師は秋にも医師主導臨床試験に取り組む予定。英国では保険医療が認められ、年間数百人が治療を受けている。
 マゴットセラピーは、壊死した皮膚にハエの幼虫をガーゼとともに固定して行う。幼虫が腐敗した部分を食べ傷をきれいにするとともに、幼虫の唾液(だえき)に含まれる物質が微生物を殺す役目を果たし、傷の回復を早める。週に2回ほどガーゼを取り換え、2〜3週間で効果があらわれる。
 三井講師はオーストラリア留学中にこの治療法を知り、平成16年に糖尿病などの合併症で足切断しか治療法のない60代の女性に日本で初めて実施。潰瘍が1週間で半分の大きさになり、患者の痛みも軽減したという。傷が完治したこの女性は3カ月で退院。切断をまぬがれた足で歩行に努めたためか、その後の糖尿病のコントロールも良好だという。
 マゴットセラピーはこれまで国内27カ所で約100例が行われ、このうち三井講師は66例を手がけた。患者はいずれも他の医療機関で「即足切断か足切断の可能性あり」と診断されたが、治療の結果、58例で傷が完治し、足切断せずにすんだという。
 治療に使うのはヒロズキンバエの幼虫。当初はオーストラリアから輸入していたため完治まで約30万円かかったが、現在は自前で育てたものを使うため費用は12〜18万円ですむようになった。それでも保険適用される足の切断手術(1カ月の入院で自己負担約8万円)に比べると、患者の金銭的負担が大きい。
 三井講師は「自分で歩くことができれば、糖尿病もコントロールしやすくなり、医療費削減につながる。全国どこの病院でも治療を受けられるようにして、1人でも多く足切断から救いたい」と話している。
-産経新聞-

 驚きの治療法と言ってさほど異論はあるまい。糖尿病での足切断を「ハエ」が救う。腐敗部分をハエが食べ、唾液に殺菌作用があるとは治療システムとしてなり精度が高いと思える。予後も良好な事例が多いようであるが、この治療法の発見者はいかようにしてこの事実を突き止めたのか。興味が尽きないところではある。
 ともあれ、この治療法によって足の切断から救われるというのは何という朗報であろうか。人間の行動において歩行は人生そのものを左右するほどの意味を持っている。足切断はやはり今後の人生の転換を覚悟せざるを得なくなるわけだ。命と引き換えにすることはできないからやむを得ない選択であったとしても、誰しも足の切断からは逃れたいに決まっている。成功率90パーセントという高確率にも度肝を抜かれる思いがする。現在は保険適用外の治療法ということだが、いち早い保険適用が求められる案件だ。この治療法によって足切断の悲劇から多くの人を救うことができる。糖尿病患者にはいち早く知らせていくべき素晴らしいニュースであろう。
| 医学 | 14:54 | comments(8) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

| - | 14:54 | - | - |
Comment
いー! 初めて伺いました。これってすごいですねえ。良いことずくめのようにありますが、本当なんでしょうか。腐敗した組織に、卵、生み付けられちゃったりしないんでしょうか。

以前、「ギョウ虫ダイエット」とかワケワカな生虫利用法みたいなものをいくつも聞きましたが、正式な医療機関(?)からの報告で、もし実用性があるなら、糖尿病や動脈硬化などの患者さんには朗報ですね。(^^)
残るは、身体内部の診療でしょうか。糖尿病を患うと、目の毛細血管をやられて失明することも多々あるというお話ですから、こういうことも治療できるようになると良いですね。(^^)

病気に対しては、まず「掛からないようにする」という予防が大前提ですが、こうした治療法が数多く発見されるようになれば、本当に病気になってしまったとき、一縷の希望の光になってくれそうで嬉しいです。(^^)
2007/05/02 8:45 AM, from kyao
やはり卵の産みつけの問題はあるでしょうから、オスに担当させるのかもしれませんね。あとは成虫になる前の幼虫ですから、メスでも問題ないなどの理由があるということも考えられますね。

それにしても「ぎょう虫ダイエット」とは私も聞き及んだ事がありません。ダイエットは「die(死)+eat(食)」の合成語でしょうから、ぎょう虫しか「食べてはならない」というダイエットだと納得できます…。それならば、だれでも痩せそうですね。食欲が失せます。などという「とほほ」なダイエットじゃないですよね。

予防は治療に勝る。まさに名言ですね。あとはなってしまったらどうやってそれと向き合うか。医学の発展は人間の苦悩をどれくらい除去できるのか。永遠に人類に課題でありますね。今回紹介したこのマゴットセラピーの10年後を見てみたいですよね。
2007/05/02 12:06 PM, from Meishi
切断という治療が最終的な治療法だと思っていた患者さんにとっては本当に朗報ですね。
「虫」って、小さなカラダにまだまだ解明されていないチカラを秘めているんですね〜

>「ぎょう虫ダイエット」
確か、かの有名なオペラ歌手マリア・カラスがこの方法で痩せたとか…
ぎょう虫(サナダ虫)を飲み込み、数ヶ月お腹で飼うそうです。
2007/05/02 7:05 PM, from mana
おお! manaさんがいらしている! 個人的に嬉しかったりして。(^^)
でも、「ギョウ虫ダイエット」、よくご存知でしたねー(笑)。(^^)

サナダムシは、人の身体の中で増えたりしない上、3ヶ月ほどで死ぬんだそうです。それで、わざわざサナダムシを飲んで(きゃー!)、お腹の中で飼えば、そちらに栄養をとられて痩せられると言うんですが…本当なのかな。(^^;
もし、本当だったとしても…私はやりたくない…だって、きしめんみたいにサナダムシをちゅるっと…きゃー! きゃー! きゃー!
(私を目黒寄生虫館に連れて行かないで)。(--;
2007/05/03 9:04 AM, from kyao
kyaoさん…
>きしめんみたいにサナダムシをちゅるっと…
うげっ、想像しちゃいました…(--;

本当に痩せるようですよ!
痩せなくてもいいような人が試しちゃうと、貧血になっちゃうとか…
絶対やりたくない!やらない!!(--;
2007/05/03 8:35 PM, from mana
釣りを趣味にする人では結構有名な話らしいのですが、釣った魚をその辺りで食べたりするとぎょう虫の卵なんかが体に入って体内でさなだ虫に成長するんだそうですよ。ですからmanaさんが仰っているようなダイエットも論理的にはともかく、実際にはありえるんでしょうね…。トイレに行ったらニョロっとした虫が肛門からなんて話を聞いた時はびっくり仰天しました。ちなみに話を聞いたその人はkyaoさんの仰る目黒の寄生虫博物館の話もしてました。体長数メートルのさなだ虫だったかな、体に入っていたとされている標本があるんだそうです。
2007/05/07 7:35 AM, from Meishi
目黒寄生虫館
本当、しばらくはうどん類を食べられなくなります。特にきしめん類(きゃー!)。(--;
サバに寄生するアニサキスは有名ですが、こちらは激痛を伴うもののせいぜい1週間くらいの命だそうです。ですが、沢ガニに寄生するものは元々人間に寄生するものではないので、自分の居場所を求めてあっちこっちの内臓を食い破りながら身体中を移動するとか。(--;
これから食中毒の季節に入りますが、それ以外にも生ものには本当に注意が必要です(あれ? いつの間にか主旨が変わってる…失礼しました)。m(__)m
2007/05/08 8:19 AM, from kyao
内臓を食い破るとなると、やはり頭がどうかしてしまいそうですよね。

例えそれくらいの危険を冒す覚悟で痩せたいのだとしても、絶対にオススメできませんよね。下手すると死んでしまいますし。

やはり異生物に寄生されると正常感覚を保つのは無理でしょうね…。そういえば、小学校の時に肛門に検査紙を押し当てて提出したのを覚えています。確かあれも「ぎょうちゅう卵検査」とかいう寄生物の確認だったように覚えています。
2007/05/09 6:07 PM, from Meishi









Trackback
url: http://science-watch.jugem.jp/trackback/30
マゴットセラピーで効果 糖尿病など患者9割が足切断回避
 糖尿病などで足が壊死(えし)する「難治性潰瘍(かいよう)」で切断しか治療法のない患者に、岡山大の三井秀也講師(心臓血管外科)が「マゴット(ハエ幼虫)セラピー」という治療法を行ったところ、9割の患者が足を切断せずにすむなど高い効果が認められていること
2007/05/01 11:38 PM, from とんみんくん
マゴットセラピー
マゴットセラピー
2007/05/08 9:43 PM, from マゴットセラピー

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM